フーミィーの Breeze Blog

印象に残ったこと、興味があったことなどをかなり好き放題書いていく予定です。アカウント名統一のためブログのタイトルを(以前の「藍空」から)変更しました。

アルペンスキー世界選手権感想~女子大回転

昨日、録画していた女子大回転を視聴した。僕は素人なので、解説はできないからざっくりとしたイメージだけ書いていく。結果自体は公式サイトとかに載っているので探してみてほしい。なお選手名はすべて敬称略、カタカナ表記は僕の独断と偏見で書いてるので注意。

 

大まかな感想

1本目、ミカエラ・シフリン*1選手は後半が特にコンパクトにまとまってたように感じる。日本の安藤・水谷選手は途中棄権*2だったが、この経験が次につながることを祈る。まぁ安藤選手は次の回転で躍進したのですごいのだけどね。
2本目のララ・グート・ベーラミ*3選手は素人目に見てもかなり攻めてた。そのかいあって逆転優勝を成し遂げた。

合計順位
1位 ラ・グート・ベーラミ /スイス
2位 カエラ・シフリン /アメリカ合衆国
3位 カタリーナ・リーンスベルガー /オーストリア
4位 アリス・ロビンソン /ニュージーランド
------------------
DNF安藤麻
DNF水谷美穂

 

印象に残った点

個人的にはポーランドのマリヤ・ゴシェニツァ=ダニエル選手[Maryna・Gasienica-Daniel]が印象に残った。途中、体勢を崩しながらもリカバーして最終的に6位に入り込んだ。解説席の清沢さんも「若いジュニアの子たちにも、失敗しても途中であきらめない姿勢は見習ってほしい」という感じのことを言われていた。自分ももう少し諦めないで行くことにしよう。

余談

僕がアルペンスキーにはまったのはソチ五輪の頃から2シーズンくらい。当時の選手が引退などでどんどん減ってきた。時の流れを感じる。

 

*1:1本目トップ、2本目は4位のタイムで準優勝

*2:DNF=Did Not Finish の表記が出てる

*3:1本目3位、2本目は確かトップでゴールし優勝